あなたの基金で、一人のホームレスのいのちが救えます。

路上生活から脱して自立した生活をたてなおしたいと望む人たちが、毎日のようにベトサダを新しく訪れています。また、住まいを失ってネットカフェで生活をし、どこへ行けばいいかわからない人や、「脱・路上」の支援活動を知りたい、取り組みたいとお考えの方々にも、ベトサダの情報を広げていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

この活動は、市民のみなさんからの 温かい援助(寄付・募金)で成り立っています。増えつづけるホームレスに支援活動を持続展開するために、皆さんのご協力が必要です。
下記にて募金を承っております。 

特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダへの募金送金について

会費 5,000円より
寄附 1,000円より
承っております。
お一人様何口でもお受けいたしております。

ベトサダの取り組みにご賛同していただける方からのご支援をお待ちしています。

ご送金先

ゆうちょ銀行 
口座番号 02720-1-45798
口座名義:NPO法人 自立支援事業所 ベトサダ


北洋銀行 北24条支店 普通預金 
口座番号 319-4135067
口座名義:特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ

ベトサダでは物資の寄付をみなさんにお願いしています。

送付先:特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ
〒001-0021 札幌市北区北21条西2丁目1-3
TEL:011-716-5130

※お手数ですが、事前に物資の内容をお電話にてご連絡いただけますようお願い致します。

ベトサダで必要としている物資

食糧・寝具・シーツ・衣類・下着・浴用タオル・スニーカーなど。
その他の物資に関しては、お手数ですが、都度ご連絡いただけますようお願い致します。

  

  ホームレスの自立支援活動 -脱・路上生活-

   特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ

   ■第1事務所 〒001-0021 札幌市北区北21条西2丁目1-3
    TEL:011-716-5130 FAX:011-708-7117

   ■第2事務所 〒001-0022 札幌市北区北22条西5丁目2-32 第11松井ビル 2-C


寄付をしてくださった支援者の皆様からの声

●この千円を札幌の貧しい人のために寄附します。
私はイエスキリストを信じ、すべての人を愛し、平和と貧しい人、弱い人、病める人の幸福を熱望します。 M様

●僅かですが、お手伝いをさせていただきたく送金します。 T様

●この千円を貧しい人々への奉仕のためささげます。私はイエスキリストと20万人のキリシタン殉教者を信じます。すべての人を愛し、平和と貧しい人、弱い人、病める人の幸福を熱望します。 M様

●一人でも多くの方の自立を心より願っております。 K様

●支援活動に協力させていただきます。 H様

●いつもベトサダニュースをお送りいただいてありがとうございます。 Y様

●年会費と寄附を送ります。少しだけのご協力です。 T様

●現在は母の介護や仕事でボランティアの余裕もないため、寄附の形でしかお手伝いできません。活動は大変でしょうが頑張ってください。 S様

●少額ですが送金させていただきます。皆様の自立を陰ながらお祈りしております。 U様

●眞鍋さん、昨日はお話しできて良かったです。ささやかですがお役に立てていただければ幸いです。それではお体に気をつけてお過ごしください。 T様

●一人でも多くのホームレスの方をできるだけ暖かいうちに救ってほしいと願っています。厳しい財政、様々な困難などあるかと思いますが頑張ってください。 T様

●困難を乗り越えられますように。岡山・野宿生活者を支える会様 

●この3000円をホームレスの兄弟のために使ってください M様

●放火事件はホームレスに対する世間の偏見を一層助長したと思います。650万円があったら何人の人々が助かったかと思うと悔しくてなりません。怒りを乗り越えるのはなかなか辛いことです。 W様

●皆様の社会復帰を願いご健康をお祈りし、気持ちばかりですが送らせていただきます。

●東北の方に世間の目が向いていて貴事業所の運営は大変かと気になっています。


他、多くの支援の声をいただいております。皆様のお気持ち心から感謝いたします。


Content
ボランティアの声
●「札幌市街で路上生活の方を見かけますが、どうやって声をかけて
いいのかわからないし、なにをしたらいいのかもわかりませんでした。間接的には寄付という方法もありましたが、夜回りに参加したり、チラシ(ベトサダニュース)を配ってみて、この活動の中味を段々知るようになりました。
●その人は、橋の下で7ヶ月生活をしていました。ベトサダに時々寄付を匿名でくださる市民の方が連れてこられました。食事や物を与えるだけでなく、どのようにすれば彼が本当に助かるのか?という事を考え行動して下さいました。彼は橋の下で、中学生の襲撃を受けていました。身の回りの持ち物をみんな川原に投げて捨てられたのです。このようなボランティアという形もあります。
支援者の声

●TVみました。かぼちゃ畑に行った4人の彼等に感動しました。なんと言えばいいのでしょう・・・。やる気や根性、努力する姿。人として、の部分で、尊敬しました。

●先日、北大学術交流会での集会で「ベトサダ」の活動を知りました。このカンパをお役立て下さい。
●ホームレスの兄弟のためにお使いください。
●ボラナビを見て私も支援したいと強く思いました。実際にすぐお手伝いはまだできないので、すぐできる支援からと思い寄付させていただきました。少しでも役立てて頂けるとうれしいです。
●少しでも役に立てればと思います。
●ボーナスが入りまして、一部です。お役にたてれば幸いです。
●ぬくぬくと、ストーブにあたっている時、ふと、ホームレスの方々の事が頭をよぎります。これからの季節、路上で生活するにはさぞや大変だろうと…。
私にはこれくらいのことしかできませんが、一人でも多くの方に温かい食事と休むところを提供していただけたらと思います。