プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ(以下、「ベトサダ」という)は、以下のプライバシーポリシーに基づき活動を行います。また、特定の個人を識別することができる情報の取り扱いについて規定(個人情報取扱い業務ガイドライン)を定め、また組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めます。

1、当事者承認の原則
私たちが扱う個人情報は、支援者様・被支援者本人の意思により提供された情報です。この情報をベトサダが管理、保管、また被支援者本人に対する支援活動に活用することは、本人の承認に基づき行われます。

2、個人情報の利用目的
取得した個人情報は、以下の利用目的に使用します
(支援者様)
• 領収書・請求書の発行
• メールでの活動報告の配信
• 活動報告及びお礼状の送付
• その他、上記業務に付随する業務の遂行
(被支援者)
• 生活困窮状態にあるご本人のいのちを守り自立を支援するための活動
• それに係る業務に付随する業務の遂行

それ以外の目的のために利用されることはありません。

3、個人情報の安全管理
個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、被支援者の個人情報の保護、および安全管理に万全を尽くします。このため個人情報管理責任者を配置し、日常的に個人情報の取り扱いが適正に行われているかを監督します。

4、個人情報の第三者提供について
ベトサダは、次の場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

1. 本人の同意がある場合。
2. 本人が希望するサービスを行なうために、ベトサダが業務を委託する業者に対して開示する場合。
及び、一時生活支援事業受託事業遂行の為、委託事業者・受託団体での情報共有。
3. 法令に基づき開示することが必要である場合。
4. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
5. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
また、生命、身体、財産の保護のために必要がある場合で、かつ被支援者本人の同意を得ることが困難である場合は、ベトサダの判断で第三者への情報提供を行います。

5、個人情報取扱者の守秘義務
被支援者の個人情報を取り扱うスタッフは、守秘義務誓約書に署名した者に限ります。

6、個人情報取扱者の教育
被支援者の個人情報を取り扱うスタッフに対して、定期的に研修を行います。

7、個人情報の開示、訂正及び削除等
ベトサダは、ベトサダが管理する個人情報について、ご本人様が開示、訂正及び削除等を希望された場合には、第三者による個人情報の不正な改ざん等を防ぐために、適切な本人確認の手続きを経た上で、社会通念や慣行に照らし合理的な範囲内で速やかに対応いたします。

8、法令及びその他の規範の遵守

個人情報の取扱いに関しては、個人情報保護に関する日本の法令及びその他の規範を遵守します。

9、個人情報に関するお問い合わせ
ベトサダの個人情報に関するお問い合わせがございましたら、ご本人様の確認を行ったうえで、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

お問い合わせ
〒001-0021 札幌市北区北21条西2丁目1-3
NPO特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ
TEL 011-716-5130 FAX 011-708-7117


Content