NPO特定非営利活動法人 自立支援事業所 ベトサダ

ベトサダは『札幌一時生活支援協議会(JOIN)』の構成団体です。

※-ジョイン-は札幌市の委託事業として「ホームレス相談支援」の総合相談窓口としての札幌市ホームレス相談支援センターと、シェルターを有する4つの団体で活動しています。現在居場所を失った方、また失うおそれのある方を対象に一定の期間、衣食住を提供し、自立のための支援を行っています。複数の団体が連携することによって、支援を必要とする方の状況に応じて、より大きな受け皿となり、適切に対応することを可能にしました。また、JOINでは、札幌市と団体との定期的な会議を開催することによって、個々の自立支援プランの作成や諸問題を一緒に解決していくことができるようになりました。

対象者・相 談

日常の活動

支援活動

生活相談会のようす

●保険、医療または福祉の増進を図る活動、人権の擁護または平和の増進を図る活動。職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動。活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動。
●路上生活者に対する(脱・路上生活)を促す広報事業、移動相談者活動・夜回り相談活動・春夏秋冬特別ベトサダニュース・その他。
●仮宿舎の提供事業。仮宿舎入所者に対する生活支援事業、就職活動支援事業、期限3ヶ月以内。
●仮宿舎入所者に対する生活支援事業・就職活動支援事業
生活困窮者相談⇒面談⇒ベトサダ荘入荘⇒入荘手続⇒生活についての話⇒衣類・生活雑貨の支給・入浴・等の支援開始 ⇒部屋に入室。
●住民票の移動手続き、年金確認・健康保険手続・就職活動準備(履歴書、写真、その他)、就職についての話し合い、問題点を関係者などで話し合い。何が本人にとって最善の支援なのかを考えます。
●短期、長期の自立に向かって貯蓄を促し、健全な生活に戻るための相談、自立支援をしています。自立後の生活等でのフォローアップを心がけて支援活動を推進しています。
●身体の病気、精神の病気等の場合、関係医療(病院)に同行して本人と先生の医療打ち合わせをして、検査・入院・通院の場合ソーシャルワーカーさんと確認をして各医療支援をする。軽い病気、怪我、等は市販の薬を支援します。 

自立支援のための施設

活動資源


お気軽にお問い合わせください。011-716-5130受付時間 10:00-18:00 [ 土日祝除く ]

お問い合わせ